TAG 内容

【古物商許可の目的】義務・歴史や最近の法改正内容

業として古物の売買したり交換したりするには、古物商営業許可の申請が必要になります。もし、申請をしない場合や古物商営業法違反を犯した場合は、3年以下の懲役・100万円以下の罰金・その両方がかせられるだけではなく、営業停止や…